父母の会サークル活動

2019.05.29

令和元年度  父母の会役員様

サークルの活動

サークル会員募集のお知らせ

お母様も新しい仲間とすてきな時間を過ごしてみてはいかがですか?

皆様のご入会を心よりお待ちしております。

わくわくサークル

わくわくサークルは、お誕生日会に劇やダンスを発表するという形で子どもたちに「おめでとうるんるん」の気持ちを楽しく伝えていきます。

子どもたちの喜ぶ笑顔が大好きなお母さん、ぜひお待ちしています。お母さんが誕生日会の舞台に立つことをお子様はとっても喜んでくれると思いますよ。

☆裏方(製作等)志望の方、小さなお子様連れの方も大歓迎です☆

☆活動:3~4回程度 月・水曜日中心(変更あり)

☆会費:無し

☆お問合せ・お申込みは→こちらへ

ハンドサークル

ハンドサークルでは、ただいま2019年度の会員を随時入会受付しております!

気軽に『手作りの楽しさ』を味わってみませんか?
☆初心者・不器用さんでも大丈夫!
☆小さなお子様連れでも大丈夫!
☆1講習2時間程度。ワンデーレッスン感覚でいろいろ体験できますよ

活動:月1回程度 10時から12時頃
場所:子育て支援室(変更あり)
会費:1,000円/年間(材料費別途)

◎お問合せ・お申込みは→こちらへ  
https://forms.gle/CwG5Pp8Wdekh4BeZA

ハツラツサークル

ハツラツサークルはみんなで色々なスポーツを楽しむサークルです。

初心者さん、お子様連れ 大歓迎exclamation×2

☆活動内容:エアロビクス・ヨガ・サッカー(専門講師による指導)・テニス・バトミントン・卓球・ソフトバレーetc

☆活動日:木曜日中心(変更の場合あり) 10:00~12:00(会場の都合により11:00~13:00)

☆会 費:1500円/学期

 ◎お問合せ・お申込みは→こちらへ

2019.8.30
夏まつり
2019.09.18
9月誕生会
わくわくサークルのみなさん

ナレーター:今日はシンデレラのお話をするよ。知っているお友達もたくさんいるかな?最後、シンデレラはどうなってしまうのでしょう?!それでは、はじまりはじまり~。

ナレーター:むかしむかし、シンデレラという、とても美しくてやさしい娘がいました。でも、シンデレラのお母さんは病気で早くになくなってしまい、代わりに新しいお母さんと二人のお姉さんが出来ました。ところが、このお母さんと二人のお姉さんは、とても意地悪で、つらい仕事はみんなシンデレラに押しつけました。

姉①:「シンデレラ、ここの掃除が終わったら今度は洗濯に、私の部屋の掃除もお願いね」

継母:「あら!?ここにまだホコリがあるじゃない。しっかりと掃除してちょうだい!!

シンデレラ:「はい。お母さま、お姉様、申し訳ありません」

姉②:「それよりも!!じゃーん。見てみて‼王子さまが、お嫁さん選びの舞踏会を開くんですって。なんと、招待状が届いたの~。」

姉①②:「もしかすると、王子さまのお嫁さんになれるかも。キャー♡♡」

シンデレラ:「私も行きたいわ・・」

継母:「何を言っているの?!あなたみたいなボロボロの服の人が行けるわけがないじゃない。家でしっかりと掃除してなさい!じゃ、バイバーイ。」

シンデレラ:「えんえーん。えんえーん。」

ナレーター:シンデレラはしくしくと泣いてしまいました。するとそこへ・・・

魔法使い:「泣くのはおよし、シンデレラ」

シンデレラ:「あなたは誰!?」

ナレーター:魔法使いのおばあさんが現れました

魔法使い:「シンデレラ、お前はいつも仕事をがんばる、とても良い子です。そのご褒美に、わたしが舞踏会へ行かせてあげましょう」

シンデレラ:「本当に?」

魔法使い:「ええ、本当よ」

シンデレラ:「でもこんな服じゃ行きたくても行けないわ・・」

魔法使い:「大丈夫よ、私が美しいドレスにしてあげるわ。さぁ、この中に入って・・・」

魔法使い:「最後は、島田幼稚園のみんなも一緒に魔法をかけるのを手伝ってくれるかしら??一緒に、チチンプイプイノプーイって言ってね。せ~の!!

園児:「チチンプイプイノプーイ‼」

キラキラキラ~♪

ナレーター:魔法使いが魔法をかけると・・・みすぼらしい服は、たちまち輝く様な美しいドレスに変わり、キラキラきれいなガラスの靴も用意してくれました。

「さあ、楽しんでおいでシンデレラ。でも、わたしの魔法は12時までしか続かないから、それをくれぐれも忘れないでね!!

魔法使い:「はい。ありがとう、魔法使いさん!行ってきます」

シンデレラ:そのころお城では舞踏会がそろそろ始まるところです。

ナレーター:「そろそろ始まるわね~」「王子さまは、まだかしら~??」「楽しみだわ~♡」

家来:「王子様のご登場です!!

王子:「僕がこの国の王子だ。誰か僕と踊ってくれないか?」「ぜひ私が‼」「いや、君はダメだ。違う子はいないのか?」

ナレーター:さて、お城にシンデレラが現れると、そのあまりの美しさに、あたりはシーンと静まりました。そして、シンデレラに気づいた王子さまが、シンデレラの前に進み出ました。

王子様:「ぼくと、踊っていただけませんか?」

シンデレラ:「本当!?ありがとう王子様・・!」

ナレーター:楽しい時間はあっという間に過ぎて、気がつくと魔法がもうすぐ解けてしまう12時になりそうです。

シンデレラ:「あっ、いけない。もう帰らないと・・・さようなら、王子さま」→閉まる幕の中をすり抜けていく

王子様:「え!?ま・・待ってくれ!」

王子様:「こ・・これは・・あの人の靴であろうか・・。よし!!ぼくは、このガラスの靴の持ち主の娘と結婚します」

ナレーター:次の日から、ガラスの靴がぴったり合う女の人を探しました。そして、シンデレラの家にもやって来たのです。

家来:「このガラスの靴が入るものはいないかね」

姉①②:「私よ!そのガラスの靴は私のよ!な・・なんで入らないのよ・・!く・・っこのおっ・・」

王子様:「残念ながら、この家にはいないようだな・・じゃあぼくは帰ります」

ナレーター:そう言って帰ろうとした時、シンデレラが現れて言いました。

シンデレラ:「待ってください!私もそれを履いてみていいですか?」

継母:「なーにいってるの馬鹿な事言わないでちょうだい?あなたが履けるわけないでしょー?」

シンデレラ:「・・履けたわ!」

ナレーター:シンデレラがはいてみると、ガラスの靴はピッタリです。

姉①②継母::「なんですって!?きっと何かの間違いよ!」

王子様:「君があの・・!よかったら僕と結婚してください!」

シンデレラ: 「ええ!喜んで!」

ナレーター:それからシンデレラと王子さまは結婚して、いつまでも幸せに暮らしました。めでたしめでたし。それでは、みんな集まって~。

9月生まれのお友だちせ~の!! お誕生日おめでとう。

ワクワクサークルさん
ありがとうございました。

2018.10.24 フリーマーケット
【フリーマーケットの皆様を中心とする役員の皆様のご協力により、今年のフリーマーケットも大変盛り上がりました。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

052-802-5256

開園時間:08:00~17:00
*お電話の受付けは9:00からとなります。

定休日:土・日・祝祭日